宇久町観光協会オフィシャルサイト:美しい自然と歴史ロマンあふれる宇久島の観光情報をお届けします。

伝統行事・イベント

宇久島には、各季節ごとに今でも伝統的な行事が受け継がれています。また島の自然や地形を活かした町づくりの一環として、スポーツイベントなども開催されています。一人旅でも家族旅行でも、年間を通じてお楽しみいただけます。
ぜひ、宇久島で旅の思い出の1ページを刻んでください。

宇久島神社大祭

宇久島神社大祭画像

◆時期
10月24日に近い土曜・日曜日
◆場所
宇久島神社、神浦地区
飯良・神浦・小浜地区の総氏神様が祀られている宇久島神社には、秋の大祭しゃぐま棒引きがあります。江戸時代の大名行列の様子を表したもので、「下に居れ、下に居れ」の掛け声とともに、しゃぐま棒と言われる毛槍を互いに投げ渡しながら練り歩く古式ゆかしいお祭りです。長崎県佐世保市の無形文化財にも指定されています。

祇園祭

祇園祭画像

◆時期
7月第3土曜・日曜日
◆場所
八坂神社(神島神社内)
災厄を払うために祇園の神を祀るお祭りで、通称「祇園様」として親しまれている夏祭りです。
白装束の若者たちが神輿を担ぎ、島内を勇敢に走り周りながら災厄の除去を祈ります。夕方には御旅所周辺に夜店が立ち並び、一層の賑わいをみせます。

竜神祭

竜神祭画像

◆時期
旧歴6月17日
◆場所
厳島神社・神浦港
旧暦6月17日の夜、厳島神社で神官を招いて神事が行われます。約300年の歴史を持つ竜神祭は、別名「ひよひよ祭り」ともいわれ、漁民の大漁と安全を祈願する伝統行事です。
月が昇るのを見計らい、幟や御神灯で飾った漁船に、港に集まった子供たちと御輿・笛・太鼓を乗せて「ヒヨーヒヨーヒヨー」と連呼しながら港内を3周する幻想的な夜のお祭りです。

神島神社例大祭

神島神社例大祭画像

◆時期
10月第3土曜・日曜日
◆場所
神島神社
平地区の総氏神様が祀られている神島神社では、毎年10月の第3土曜日・日曜日に、大漁満足と五穀豊穣に感謝して神島神社例大祭が行われます。このお祭りは別名「おくんち」とも呼ばれ、当番踊り町が山車や奉納踊り等で祭りを盛り上げます。

このページのトップへ

Copyright©2010-2015 ukujima.com. All Rights Reserved.