宇久町観光協会オフィシャルサイト:美しい自然と歴史ロマンあふれる宇久島の観光情報をお届けします。

本飯良地区

八幡神社

八幡神社画像
家盛公は、文治年中に請願して山崎鳩之峯八幡宮の御神体を奉じて守護神とし、鎮西に下り、文治3年3月に火焚崎に着き、宮所を選んで現在地へ代々宗廟の氏神として尊崇するようになりました。神社には、家盛公来島時に使用したと言われる「かげ椀」が宝物として残されています。

厄神社

厄神社画像
建久年中、疫病で人々が苦しんだ為、山城国男山八幡宮の摂社である厄神社の御分霊を勧請して、現在地に遷座しました。疫病・漁の神として信仰され、島内をはじめ、壱岐・対馬・平戸・五島等から船を仕立てて参拝していました。神社の参道に自生する笹竹(女竹)を持ち帰り、神棚にお供えしてお守りとします。

平家盛公上陸地

船隠し画像
家盛公が入り江に船を隠したことから「船隠し」と名付けられ、上陸した時に火を焚いて暖をとったことから岬を「火焚崎」と呼び、夕日を見る絶好のポイントです。

平原ゴルフ場

平原ゴルフ場画像
広大な天然芝を利用した平原ゴルフ場は、日本の「セントアンドリュース」とも呼ばれる海越えのコースやなだらかなフェアウェイなど、他に類をみない魅力的なコース展開が話題のゴルフ場です。平原ゴルフ場限定のローカル・ルールも必見です。

ホタルの宮の首川

ホタル画像
本飯良の宮の首地区に流れる宮の首川は、ホタルが多く生息する川であり、5月末から6月初旬にはホタルが多く発生し、乱舞を楽しむことが出来ます。

汐出海浜地

汐出海浜地画像
宇久島の西部に位置する汐出海浜地は、内海の波静かな環境に広がる砂浜です。シーズンには、小さい子供の家族連れが利用するなど、隠れた海水浴場スポットとして、島民に親しまれています。

観光案内トップ浜方ふれあい館平地区神浦・小浜地区本飯良地区寺島地区野方・太田江地区

このページのトップへ

Copyright©2010-2015 ukujima.com. All Rights Reserved.