ブログUKULOG

初めての釣り。「波止釣り体験」で脱・初心者!

2021.10.27

宇久島といえば釣りが「人気」というより「日常」です。

こんにちは。観光協会の釣り師、檜垣です。

突然ですが、宇久島で特に人気のアクティビティと言えば、ダントツで釣りです。フィッシングです。
島外から来られる釣り人はもとい、島人のほとんどが釣りの経験があると思います。
釣れる時期は老若男女、多くの方が防波堤で糸を垂らす姿を見ることができます。

宇久町観光協会では、波止釣り体験磯釣り体験魚さばき体験釣った魚で地魚丼体験など、魚釣りに関する体験を豊富に取り揃えております。
体験メニューも豊富に作れるほど身近な魚釣りですが、当協会スタッフに

「魚釣り?あまりしないです。」

という不届者スタッフがいましたので、教育という観点から釣りを覚えていただくこととなりました。

釣りをしたことがないスタッフA


A曰く「釣りは難しそう。」「何から準備すればよいかわからない」「手順もわからない」とのコト。
総じて釣りをするイメージがつかないことが障壁のようです。

場所は変わって釣り場(平港ターミナル前)。

栗原インストラクターの手ほどき。

とりあえず実際にやってみよう、ということでライフジャケットを着用。着用のしかた、注意点などを栗原インストラクターから教わります。因みに宇久町観光協会ではマリン体験を行う際必ずライフジャケットを着用していただいております。大人用から小人用まで揃えておりますのでご安心ください♪

A「これで落ちても大丈夫ですね!」 いや、落ちたらあかん!

今回はサビキ釣りを体験してもらうために、ウキとサビキ仕掛けを付けてもらいました。

釣り道具一式の説明。

A「なんとなく見たことある釣りの画ですね」

釣り竿の扱いをレクチャー


そんなこんなで・・・

実釣開始!

では実際に釣りをしてもらいます。エサをカゴに入れて、簡単にデモンストレーション。リールの扱い方や竿の取り扱いを説明。

エサにはアミというプランクトンの一種を使います。


一通り説明が終わったら、記念すべきAの初釣り体験!
ポトン!!

A「釣りって感じですね!!」Aもテンションが上がってるようです。


すると!

A「なんか引いてますよ!!」

リールを巻いて!

A「やったー!!」初めて釣れた魚はアジでした。
※この日はアジがありえないほど湧いていて、仕掛けを投入した瞬間針に掛かってくるという、アジフィーバーでした!

釣れまくる。
アジ祭り。
鈴なりです。

因みに釣れた魚はお泊りの宿に持ち込んで料理してもらえる場合もありますので、一度お宿にご相談されてもよいと思います。

Aはその後も数匹釣ってご満悦でした。
感想はいかがだったでしょうか。

A「釣りって、のんびりするイメージがありましたが、意外と忙しいんですね・・・」
今回は爆釣になったんで忙しかったんですが、まぁ、普段はのんびりできますよ(笑)

自分で楽しむならレンタルも。

今回の波止釣り体験は「ちょっと釣りに、という割には準備が大変だなぁ。」というお父さんをイメージして構成しました。

海の近くに旅行に来て、簡単に釣り体験できたら面白いかなと思い造成しました。

何度か釣りの経験がある方でしたら、レンタル釣り竿も貸し出しております。釣具やエサは島に釣具店がございますのでそちらをご利用ください。

樋口釣具
■佐世保市宇久町平2475-2
■0959-57-2062
■7:30~19:30(季節により変動あり)
■日曜午後休

マナーを守って楽しみましょう!

「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」と言われるほど奥が深い「釣り」。

趣味にしなくても十分に楽しめ、釣った魚をさばいて食べる「食育」としても注目を集め、そして海の環境に目を向けるきっかけにもなるアクティビティです。

ライフジャケットの着用はもちろんのこと、ゴミを出さない、道具は整理整頓しておく、などマナーを守って楽しんでください!

こちらもどうぞ!

記事をシェアする:

記事にいいね!する: