ブログUKULOG

【長崎で散歩】砂浜ウォーキングに宇久島の大浜海水浴場はいかが?[協力隊レポ]

2021.11.7
【長崎で散歩】砂浜ウォーキングに宇久島の大浜海水浴場はいかが?[協力隊レポ]

こんにちは!
宇久島地域おこし協力隊の栗原です。

今回のテーマは砂浜ウォーキング。
その舞台は海水浴場。

実はただ様子を見に行っただけだったのですが、歩いてみたら思いの外楽しめたのです。
その模様をまとめてみます。


砂浜ウォーキング(散歩)のコースに観光スポットでもある大浜海水浴場を選ぶ。

▼グーグルマップで見るならこちら

広大な砂浜。
それだけで砂浜ウォーキングには充分。

でも大浜海水浴場はそれだけでなく、水質もよく透明度が高い時が多い印象があります。
景色も楽しめますね。
そういった付加価値要素も、気づいていないだけで多くありそうです。


潮が引いたタイミングが美しい。

砂浜ウォーキングをするなら、潮が引いたタイミングが良いです。
砂浜の面積が広くなり、広々と歩けます。

なので、潮が大きく引く「大潮の時の干潮」のタイミングがおすすめですね。


西日が弱まる夕方が心地いい。

大浜海水浴場は、島の東側にあります。
それで、島の真ん中あたりは山がある。
なので、西日は弱くなると思います。

僕はこの西日が弱まった夕方に近い時間帯が僕は好きですね。
太陽を背にするので、目も疲れにくく海を眺めやすいです。


常に変化する波打ち際が楽しい。

波打ち際をみながらウォーキング。
砂浜の濡れ具合も同じ形をとらず、常に変化しています。

こう常に変化している中に身を置くの、僕、好きなんです。


砂の上を歩く感覚は非日常。

足を着くたびちょっと沈む。
足が離れる時ちょっと滑る。

僕にとっては非日常な感覚がこの時を彩ります。

歩きにくさがあるんですけど、そこがまた楽しくもあるんですよね。


まとめ:観る、泳ぐだけが海水浴場じゃないことを教えてくれる大浜海水浴場です。

海水浴場での楽しみ方を新たに知れました。
気付いていないだけで、楽しめる要素はたくさん転がっているのかも…と思わせられました。

また、大浜海水浴場はとても広いので歩き甲斐があります。
本気の砂浜ウォーカーにもおすすめです。

他の砂浜も歩いてみたくなりました。
その時はまたレポートしますね。

お読みいただきありがとうございます。
宇久島地域おこし協力隊の栗原でした。

▼大浜海水浴場の関連記事はこちら
予約不要!手ぶら・初心者でも楽しめるキャンプ場が宇久にあります!

記事をシェアする:

記事にいいね!する: