ブログUKULOG

【五島観光スポット】5分で癒される、宇久島のアコウの巨樹を移住者が語る。[協力隊レポ]

2021.11.6
【五島観光スポット】5分で癒される、宇久島のアコウの巨樹を移住者が語る。[協力隊レポ]

こんにちは!地域おこし協力隊の栗原です。

今回は「アコウの巨樹」。
宇久島の観光スポット、そしてパワースポットでもあります。
それを語る移住者とは恐縮ながらも自分です。
どんなところか、感想をまとめてみます。

※掲載の写真は8月に撮影したものになります。


長崎は五島列島では最大規模。宇久島のアコウの巨樹。幹回りは約16m。

▼島の南側にあります

  • 長崎県佐世保市の天然記念物
  • 樹齢数百年
  • 幹回り約16m
  • 長崎県下1番の大きさと言われている
  • 他の木に寄生して育つ様子から別名「シメゴロシの木」との呼ばれている

かなりのスペックに思います。
長崎は五島列島の最北端に位置する宇久島。
その端っこの離島でドンと構えているアコウの巨樹。
もちろん、今も生きています。
大地のエネルギーを目でも感じれるパワースポットですね。


木漏れ日が気持ちいい、晴れた真昼間を狙って行く。

木漏れ日が気持ちいいだろう…
ってことで、晴れの日の真昼間を狙って来てみました。


予想的中!
気持ちいいです。
こう、自然相手の観光スポットを相手にする時は「この条件が揃った時に行こうかな?」とタイミングを見計らって訪れるのが僕は好きです。
今回で言えば、快晴の日で陽が昇った真昼間、のタイミングですね。

※秋、冬の時期は葉っぱは落ちています。


滞在は5分で充分。感じた事をお土産にしよう。

ここに来て僕は何を思い感じるのか。

思えば、これだけ広い範囲の木漏れ日の中に身を置いたのはいつ振りか…
影と光のコントラストが目を泳がせる…
…、蚊が多くてたまらん!(暖かい時期は多いです)


などなど、僕は表面的には思い感じました。


けど、きっとそれだけじゃない。
この巨樹を目の前に僕は今、何を感じているのか。
そこに意識を向けて、感じた事を感じたままに受け入れる。
言葉にしなくていい。
そのままを受け入れる…

ってするの僕は好きなんですよね。


僕がこのアコウの巨樹を見るのはこの時で3回目。
僕自身が見慣れていないところもあるんでしょうけど、やはり、パワースポットと呼ばれているだけあるなと思いました。
大地のエネルギー的なものを感じましたね。


まとめ:滞在時間5分でも行く価値あり、アコウの巨樹。

滞在時間、ほんと約5分。
暖かい時期は蚊が結構居るので、そんなに長く居れないのが正直なところ。

とはいえ、ほんの数分でも見た、感じた記憶は、これからの日常に少なからずとも影響する。
そこ、観光の楽しいところだと僕は思ってます。

また違う状況の時、このアコウの巨樹が違う表情を見せてくれるであろう時に訪れたいと思います。

お読み頂きありがとうございます。
地域おこし協力隊、栗原でした。

宇久島のパワースポット、他にもあります。
こちらの記事をどうぞ!
神秘に満ちた大岩!五島列島宇久島のパワースポット厄神社

記事をシェアする:

記事にいいね!する: